プレスリリース: レニショー製新型マルチプローブオプチカルインターフェースシステム (docx)

ファイルサイズ : 50kB 言語: 日本語

世界トップレベルのエンジニアリング企業であるレニショーは、工作機械プローブシステム用マルチプローブオプチカルインターフェースシステムを EMO Hannover 2017(9 月 18 日~23 日、ドイツ開催。第 6 ホールの B46 スタンド)にて紹介します。 広く採用されているオプチカルプローブインターフェースシステム OSI/OMM-2 をもとに拡張開発した、新型の主軸ヘッド埋込型受信機 OMM-2C はコンパクトで簡単に導入することが可能で、オプチカル信号通信方式のレニショー製工作機械用タッチプローブをインターフェース 1 台で 3 個まで使用することが可能になります。

このタイプのファイルには、次のサイトから無料で利用できるビューアが必要になります Microsoft

その他の言語

English , Česky , Nederlands , Français , Deutsch , Italiano , Español , Svenska

お探しのものが見つかりませんでしたか?

見つけられないものがございましたらお知らせください。 万全の策で対処させていただきます。